子供の見守りに最適!キッズ向けおすすめスマートウォッチ|2022最新ランキング

キッズ, スマートウォッチ, ランキング, 見守り

小・中学生のお子様をお持ちの方であれば、今、子供がどこで何をしているのか、子供が遊びにいったままなかなか帰ってこない…と不安になったことがあるのではないでしょうか?

子供にスマートフォンを持たせれば、子供の居場所を知ることができますが、子供にスマートフォンを持たせるのはちょっと早い、学校に持っていけないという方も多いと思います。

そんな時に役に立つのが、キッズ向けスマートウォッチ!お子様の居場所を特定したり、機種によっては通話もすることが可能です!お子さんの居場所が知りたい、連絡がとりたいという時に活躍してくれます。

そんな便利なキッズ向けスマートウォッチですが、具体的にどんなことができるのか、どの機種を選べば良いのか、と悩まれる方も多いのではないでしょうか?

そこで、この記事では、

  • お子さんがどこにいるのか把握したいけれど、スマホを持たせるにはまだ早い。
  • キッズ向けスマートウォッチでどんなことができるのか知りたい
  • おすすめのキッズ向けスマートウォッチが知りたい

という方に、キッズ向けスマートウォッチの特徴的な機能のご紹介と、おすすめキッズ向けスマートウォッチランキングをご紹介します。

筆者について
    スマートウォッチを愛してやまない40代。昨年1年間に試したスマートウォッチは20機種以上。スマートウォッチの魅力を徹底的に追い続けている。

    キッズ向けスマートウォッチとは?

    キッズ向けスマートウォッチとは

    スマートウォッチとは、小型のタッチスクリーンを搭載した多機能な時計です。身につけて使うことから、ウェアラブル端末と呼ばれます。

    大人用のスマートウォッチは、装着して使うことで健康管理に活用したり、音楽を再生をすることができますが、キッズ用のスマートウォッチでは、GPS機能で子供の居場所を把握したり、スマートウォッチそのものに通話機能がついていたりと、お子様の見守りに使える機能が搭載されているものが多いです。

    子供にスマホを持たせるにはまだ早いが、見守り機能は使えると安心。という親御さんにとっては、安心の機能ですね!

    ただし、見守り機能を使うにはいくつか注意点があります。以下に記載の注意点をよくご覧になり、購入するようにしてください。

    注意点1:見守り機能を使うには、SIMカード契約が必要!

    キッズ用スマートウォッチで見守りを行う場合は、GPS機能や通話機能といった通信を行う機能が必須。通信はスマートフォンと同様に通信を行う必要があるため、SIMカードの契約が必要となります。とはいってもスマホのようにネットに繋げたり、動画を見たりすることはできませんので、一番安いプランで契約で充分でしょう。機種によってはLINEモバイルのような格安SIMも活用できます。

    Amazonのサイト上でも、格安SIMを契約することができます。詳しくは以下のリンクからご確認ください。

    注意点2:機種によって対応しているSIM、対応していないSIMがある

    機種によっては対応していないSIMがあるので、注意が必要です。例えばこの機種はLINEモバイルはOKだが、○○モバイルはNG…といったケースがありますので気をつけてください。

    ただ、大抵の方は購入するスマートウォッチに併せて、SIM契約を行うのではないかと思います。購入したい機種に対応しているSIMカードを、商品ページからよくご確認の上、購入するようにしましょう。商品ページに記載がない場合は、発売元に「○○モバイルは対応しているか?」と確認してから購入することをおすすめします。

    キッズ向けスマートウォッチの機能は?

    子供の安全を守ってくれるキッズ向けスマートウォッチですが、様々な機能が搭載されていることが分かります。ここでは、キッズ向けスマートウォッチに搭載されている機能と、その説明を記載します。商品購入の際の参考にして頂けると幸いです。

    GPS機能

    gps機能

    GPSとは、人工衛星からの電波で現在地を測定してくれる機能です。スマートウォッチを持ったお子様が今どこにいるのかを、親御さんのスマートフォンで把握することができます。「うちの子は今どこにいる?」を教えてくれる便利な機能です。キッズ向けスマートウォッチの中でも一番重要な機能ですね。

    GPSの精度は機種や使い方によって変わってくるので注意が必要です。一般的に3G回線の機種よりも、4G回線の機種の方が精度が高いですが、WiFi機能がついている機種であれば、3G回線であったとしても、WiFiをONにすれば精度を上げることができます。

    通話機能

    通話機能

    外に遊びに行ったお子様と直接会話して伝えたい!というケースはあると思います。そんな時に、スマートウォッチを使って通話することができる機能です。SIMカードを挿入することにより、スマートフォンと同様に会話することができます。機種によってはビデオ通話ができる機種もあり、お子様の顔を見ながら会話することも可能です。

    通話機能があると、「知らない人から電話がかかってきたらどうしよう」「子供が見知らぬ人と会話していたらどうしよう」という不安もあるかと思いますが、ほとんどの機種には、電話帳に登録されている番号からしか着信ができないように制限する機能がついていますので安心です。

    WiFi機能

    WiFi機能

    キッズ用スマートウォッチを格安SIMで使っていると、通信量がオーバーしないか気になりますよね。WiFi機能があれば、家にいるときはご自宅のWiFiに接続して、通信量を節約することができます。ご自宅にWiFi環境がある方にとっては貴重な機能です。

    また、上記にも記載しましたが、WiFi機能をONにすることで、GPSの精度を上げることができます。3G回線対応の機種の場合、GPSの精度が悪い場合があります。3Gの機種を購入する場合は、たとえご自宅にWiFi環境がない方でも、ONにしておくことをおすすめします。

    万が一の有事の場合以外でも、「友達がころんで怪我をしてしまった」「道に迷った」という場合でも使える機能です。

    授業中モード

    授業中モード

    お子様にスマートウォッチを持たせることで、授業中に音が鳴り出したらどうしよう…と不安になることもあるかと思います。そんな時に役に立つのがこちらの授業中モード。あらかじめスマートウォッチに授業中モードにする時間帯を設定しておけば、その時間帯は音がならないよう、設定することが可能です。

    学校に行くときはカバンの中に入れておいて、授業を受けている間は音がならないようにしておけば安心ですね。

    メール機能

    メール機能

    電話するほどの用事ではないけれど、ちょっとした連絡をする際に意外と役に立つのがこちらのメール機能。例えば「今学校終わったよ」「今から帰るよ」「この後遊びに行くよ」等のメッセージを、お子様から送ることができるので便利です。

    また、親御さんのスマートフォンからお子様にメッセージを送ることも可能です。「今日のごはんは○○だよ」「○時には帰ってきてね」といったメッセージを送ることができるので、普段スマートウォッチを使う中では、最もよく使う機能になるかもしれません。

    カメラ撮影機能

    カメラ機能

    子供はカメラで撮影することが好きですよね。お友達との思い出や楽しかった出来事を写真に残すことができるカメラ機能は嬉しい限りです。家族でお出かけした時に、お子さんのスマートウォッチで撮影してもらったり…といったシーンもあるかもしれませんね。

    撮影した写真は、メールで送ったり、別売りのSDカードに保存して、親御さんのスマートフォンやPCに保存することができます。(機種によって出来ることが異なるのでご注意ください)

    防水・防塵機能

    防水・防塵機能

    防水機能というと、プールやお風呂で使うためのもの。というイメージがあるかもしれませんが、意外と汗によって、機械が壊れることが多いです。そんな時に防水機能があると、故障を防いでくれて安心です。子供は特に汗をかきやすいので、あると安心な機能です。

    また、ほこりを防いでくれる防塵機能もキッズ向けスマートウォッチにとっては重要な機能です。防塵機能があれば、お子様がスマートウォッチをつけながら砂遊びや泥遊びをしても、簡単には故障しないので安心です。

    購入時チェックリスト

    ここまでに説明した内容をもとに、購入時に確認すべき内容をチェックリストにまとめました。購入時の参考にしてもらえると幸いです。

    購入時チェックリスト
    • ご希望のSIMが対応しているか?
    • 日本で使える機種か?
    • GPS機能はついているか?
    • WiFi機能はついているか?
    • その他必要な機能はついているか?

    おすすめキッズ向けスマートウォッチランキング

    ランキング

    【第1位】 OAXIS myFirst Fone R1

    OAXIS myFirst Fone R1
    出典 :Amazon
    価格:
    20,680 円
    (税込)
    この商品の特徴
    キッズ用スマートウォッチではまだまだ数少ない4G対応機種です。 やはり4G回線対応なだけあって、通話の品質や安定感が高い点が特徴。さらに、4G対応だとGPSの位置情報も正しく補足してくれるため、お子様の居場所を正しく知ることができるので安心です。 さらに専用アプリを使うと、親御さんのスマートフォンと連動し、GPSで現在地を確認したり、遠隔でスマートウォッチを操作したりすることもできます。 カラーは男の子向けのブラックと女の子向けのパープルの2種類。やや価格は高いですが、その分機能はしっかりと詰まった機種です。
    スペック
    • SIM対応: ○
    • GPS機能: 4G
    • 通話機能: ○
    • WiFi対応: ○
    • 授業中モード: ×
    • メール: ×
    • カメラ撮影: ○
    • 目覚まし機能: ○
    • 防水・防塵: ○
    • 日本語対応: ○
    Amazonで価格を調べる 楽天で価格を調べる Yahooショッピングで価格を調べる

    【第2位】 QISHUO キッズスマートウォッチ

    QISHUO キッズスマートウォッチ
    出典 :Amazon
    価格:
    11,150 円
    (税込)
    この商品の特徴
    こちらも数少ない4G対応のキッズ用スマートウォッチです。 カラーバリエーションが豊富で男の子でも女の子でもどちらも使うことができます。 さらに、IP67防水と、大人用スマートウォッチと同等レベルの防水性能を持っています。外で泥んこ遊びをして、帰ってきてから水洗い…なんてことも可能なので安心ですね。
    スペック
    • SIM対応: ○
    • GPS機能: 4G
    • 通話機能: ○
    • WiFi対応: ○
    • 授業中モード: ○
    • メール: ×
    • カメラ撮影: ○
    • 目覚まし機能: ○
    • 防水・防塵: ○
    • 日本語対応: ○
    Amazonで価格を調べる 楽天で価格を調べる Yahooショッピングで価格を調べる

    機能比較表

    キッズ向けスマートウォッチランキングの1位から5位までを表にまとめました。購入時の参考にしてもらえると幸いです。

    OAXIS myFirst Fone R1 QISHUO キッズスマートウォッチ
    写真 OAXIS myFirst Fone R1 QISHUO キッズスマートウォッチ
    本体価格
    20,680 円
    11,150 円
    SIM対応
    GPS機能 4G 4G
    通話機能
    WiFi対応
    授業中モード ×
    メール × ×
    カメラ撮影
    目覚まし機能
    防水・防塵
    日本語対応
    価格を調べる Amazonで調べる 楽天で調べる Yahooショッピングで調べる Amazonで調べる 楽天で調べる Yahooショッピングで調べる

    いかがでしたでしょうか?

    現在発売されているスマートウォッチは、機能も豊富でデザインも様々ですが、選ぶ際に要点さえ押さえれば、必要以上に迷うことなく購入することができると思います。

    今回の記事が、皆様にとって参考になれば幸いです。